2008年02月09日

住まい 生活

【趣味から始まる住まい生活】では、
  これから始まるあなたの快適な住まい生活作りの
  お手伝いをさせていただきたいと考えております。
 
 
 
 自分でつくる楽しい住まい生活(趣味から始められる情報)
 初めてでも失敗しない様な実例・作り方など、
  たくさんの情報を伝えていきたいと思います。
 
 
 
 また、あなたの新しい住まい生活が見つかるかもしれない!様な
 趣味のサイトも紹介していきますので、そちらの方もご覧ください。
  新しい住まい生活の発見があるかも!! 
【関連する記事】
posted by 住まい 生活 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

住まい生活 風土

住まい生活

住まい生活は、その風土特有の、ものの考え方があります。
 
日本人に「壁の厚み」について質問すると10〜15センチくらいだと
答えます。
 
ヨーロッパ人は50センチ〜1メートルだと答えます。

「窓の開け方」については日本では横方向に開け閉めしますがアメリカでは上下です。
 
窓の持つ意味も日本では換気のために必要だと思いますが
ヨーロッパでは明かりとりのために必要だと考えます。
 
その時代の状況によって住まい生活も変わってきます。
 
ヨーロッパは昔から戦争が多くて、住まい生活は外から攻められにくいよう頑強な作りにしなければなりません。
 
材料としての石も豊富にあったことなどから石造りの住まい生活が発達しました。
 
日本では木が豊富にあったから木造の住まい生活が発展しましたし、気候が
高温多湿だったので地面から離して床を作りました。
 
というように、住まい生活も大きく国によって違うのです。
 
 
 
「ALWAYS 三丁目の夕日」ご覧になりましたか。
 
舞台は昭和33年〜日本の古き良き時代〜東京の下町で暮らす当時の人々の住まい生活を、笑いと涙をおりまぜて見事に表現されてましたね。
 
ただ気になったのは登場する子供達の着ている服が異常にきれいだったことです。

当時の子供達の着ている服は、継ぎはぎだらけで汚れていたように思います。
 
私は2度観ました。やはり2度目も泣いてしまいました。

あの時代は良かったなぁ。あの時代に戻りたいなぁと思いました。
 
でもこんなに便利になった住まい生活、この時代から当時に戻れないことはわかっています。

便利さばかりを追求して何か大切なものをおいてきてしまったように思えます。
 
 
住まい生活というものは家族の成長を見守ってくれているように思います。

住まい生活の歴史がそこにはあります。子供のころ、柱にキズを付けて背比べをした思い出はだれもがお持ちのことでしょう。
 
住まい生活は思い出をいっぱい詰めて家族とともに住まい生活も成長していきます。
 
 
posted by 住まい 生活 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住まい生活

快適な住まい生活

  あなた、私が今生きている。住まい生活している・・・。

  あなた、あなたの家族、私の家族の住まい生活
 
 
 
  家族が一つになれる住まい生活の空間。

  おなじ住まい生活をしていくなら、快適に過ごせるほうが、いいですよね。

  いつもの変わらない空間でも、あなた自身が描いた「絵」を飾るだけでも、
  すごく変わった空間になりますよ。
 
 
  住まいにしましても、「快適」って言葉は大切だと思います。
 
 
  しかし、「快適な住まい生活」っていうものは、私とあなた、あなたの家族、それぞれ、
  一人ひとりの住まい生活のリズムや、一人ひとりの考え方でも、全く異なるものですので、
  一概に、また、簡単に考えることは、むずかしいと思います。
 
 
  一つの空間。 そこで住まい生活をしている人にとって、もっとも適している心地よさ、
  あなたが一番リラックスできる住まい生活こそが、
  快適な住まい生活になるのではないでしょうか。

 
 
 
 
  モデルハウスや、住宅展示場に行ってみると、新しい木の香りや、きれいな室内で、
  感動する事がたくさんあります。
 
 
 
  でも、落ち着いて住まい生活をみてみると、
   「ここがこうなっていればいいのに・・・」
   「ここをもう少しこうなっていれば良かったのに・・・」
 
 
 
  あなたが、家を建てるつもりで、展示場にいかれたのならば、こんな思いをされた事が
  あるはずです。あくまで、「モデルハウス」なので、実際に家を建てられるときには、
  このへんは変更すればよいだけの事なのですが・・・。
 
 
 
  もう家を建てられた方や、私のように古い家に住んでいる者にとって、
  「今から変更!!」なんて訳にはいきませんね。
  生活をしてみてはじめて分かる、「快適な住まい生活」
 
 
 
  つまり、その空間に入ったとき、最初から用意されているものでは満足できない。
  他の人から与えられる快適さでは、住まい生活
  長続きせず、いずれは覚めてしまう様にもなっちゃいます。
 
 
 
  その場で生活する人によって、住まい生活
  その快適さの度合いや考え方はとうぜん異なってきます。
  
  ご自分の生活スタイルが、ハッキリしている人もいれば、
  その生活スタイルを、住まい生活をつくる、
  また、部屋を変えてみるといった行動で確認しようとされる方もいます。
 
 
 
  便利で合理的な住まい生活が、
  快適な住まい生活かというと少し違うような気がします。
 
 
 
  今は便利であると思っていても、あなたの家族の成長とともに、
  その便利であったはずの空間は、どこか違っていると思うようになってみたり、
  気がつけば、不便さまで感じるようになってきた・・・。
  なんてことはよく耳にする言葉のようにも思います。
 
 
 
  そんな時でも慌てることなく、
  あなたや、あなたの家族が快適な住まい生活を取り戻せる方法。
 
 
   それはやはり、自分たちの手でつくる住まい生活という事になるのではないでしょうか。
 
 
 
  その場で住まい生活をしていく人の手で作り上げていく住まい生活になりますので、
  きっとご自身の満足いく住まい生活に、なるはずですよ。
 
 
 
  DIYの経験者の方に、「どうしてDIYで作られたのですか?」と聞くと、
  「私のほしい住まい生活が売っていないので、自分で作りました」
  と返ってくる答えは皆さん同じです。
 
 
 
  お店では買うことのできない、憧れの住まい生活。
  あなたが、気持ちを込めて作るからこそいいものが出来上がります。
 
 
 
 【趣味から始まる住まい生活】では、
  これから始まるあなたの快適な住まい生活作りの
  お手伝いをさせていただきたいと考えております。
 
 
 
 自分でつくる楽しい住まい生活(趣味から始められる情報)
 初めてでも失敗しない様な実例・作り方など、
  たくさんの情報を伝えていきたいと思います。
 
 
 
 また、あなたの新しい住まい生活が見つかるかもしれない!様な
 趣味のサイトも紹介していきますので、そちらの方もご覧ください。
  新しい住まい生活の発見があるかも!! 
posted by 住まい 生活 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。